「カンアレイ」はとにかく手数?

2009年07月21日


 今日は朝からどんより、霧雨から次第に本降りになってしまいました。本当に昨日がこんな天気でなくてよかったというのが、正直なところです。梅雨明けもしていませんから、仕方ありません。

 さて、アーケードゲームコーナーの奥にある「カンアレイ」。音楽とともにバケツが開閉、手元のボールを時間内にどれだけ入れられるかというゲームです。

 お子さんなどはボールを1個づつ投げたりしていますが、両手ですくうように投げるのがいいようです。バケツの開閉にあわせるよりも、とにかく手数で勝負でしょうか。

 バブル経済の時、東京の遊園地ではカンアレイなどでグループ対戦で勝者を決める方法でしたが、今ではあまりないようです。



Posted by ベニーランド at 15:52│Comments(2)
この記事へのコメント
雨の日の遊園地は、ちょっと寂しい感じがしますね。

でも、アーケードゲームなら大丈夫ですよね。

先日のジェットコースターの件、ありがとうございます。

遊具にも、色んな歴史や浪漫がありますね。
Posted by ろうどキングおがわろうどキングおがわ at 2009年07月21日 22:19
ろうどキングおがわさん、コメントありがとうございます。ジェットコースターについてはご指摘、かえって感謝です。

 アトラクションについては、トリビア的にはなりますが、時々ご紹介させていただきます。
Posted by ベニーランドベニーランド at 2009年07月25日 09:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「カンアレイ」はとにかく手数?
    コメント(2)